着ない浴衣、古い浴衣は捨てるより買取してもらうのがおすすめ

浴衣って、着なくなったらどうしてます?

 

記念にずっともっているのもいいけど、着ない浴衣をタンスなどに入れっぱなしってなんかもったいないし、浴衣の収納ってけっこう場所とるんですよね。

 

昔だったら、自分の子供にお下がりとか、知り合いにあげたりなんてこともあったんでしょうけど、今はねぇ。。。

 

かといって捨てるのももったいない!

 

浴衣 買取

 

 

浴衣は捨てずに売る!

着ない浴衣、サイズの合わなくなった浴衣を思い切って処分するなら捨てるんじゃなくて、買取サービスを利用するのがお得ですよ!

 

浴衣ってそもそも売れるの?って、わたしもずっと思っていたんですが、これがけっこう売れるんです。
売ることができるのに捨てたりしちゃうとモッタイないですよね。

 

 

多分、日本人向けというよりは、買取した浴衣を外国人の方に売るというケースが増えているみたいです。

 

今は、空前の日本ブームですもんね。
お祭りのときとか、日本人よりも外国人の方の方が浴衣とか着物を着ていることが多そうなイメージとかありますよね。

 

だから、浴衣や着物の買取サービスも浴衣や帯など積極的に買取してくれているみたです。

 

 

捨てようと思っていたものが、買取してもらえてお金になるならすごくうれしいですよね。

 

 

 

わたしと浴衣について

 

わたしが子供の頃はちょっと恥ずかしくて、夏祭りとか行くときも、あえて浴衣じゃなくて洋服とか制服とかで行ったりしてたんですが、最近は夏祭りとか花火大会、テレビで見ましたが夏フェスなんかにも浴衣を着ていく若い人も増えているみたいですよね。

 

年をとったせいか、浴衣姿とかみるとなんかいいなぁ〜、自分も今年は着てみようかな?なんて思ったり。

 

わたしは今年で42歳なんですけど、さすがに母のおさがりってなるとデザイン的にもちょっと古臭い感じがするし、ネット通販とかなら値段は安くてデザインもいまどきのものが買えちゃうから、どうせ着るならそっちの方がいいかな?なんて。

 

もちろん、生地とかの質は、母から譲りうけた浴衣の方がいいんだけど、けっこう長くタンスのなかで眠っていたりして、タンスにゴン的な香りとかもついちゃってるのが気になる。

 

んなこといってると、結局今年も浴衣着なかったなぁ〜、なんてことになって、またタンスに仕舞いっ放しになっちゃう。

 

浴衣 買取

 

実家には、わたしが子供の頃に着ていた浴衣なんかもあったりして、私の娘のために仕立て直して着せるといい!なんて言ってたんだけど、仕立て直すのもお金がかかるし、自分でやるにしてもわたしは裁縫が苦手。。。

 

だから、買う方が早かったりするんですよね。

 

だけど、せっかく良い浴衣なのでそのまま保管し続けるのもなんだかもったいない。
思い出の品として持ち続けるのもいいかもしれないけど、着ない浴衣は思い切って断捨離して再利用ってのもいいかな?なんて思うようになりました。

 

浴衣の断捨離、買取サービスとメルカリはどっちがいい?

 

実は、前から母から実家の服の整理をしてくれ!って言われていたんだけど、捨てるにはもったいないというか踏ん切りつかないし、かといって古い浴衣なんてリメイクくらいしか使い道がない!って思ってました。

 

だけど、最近メルカリとか不用品の買取サービスがけっこう人気で、テレビとかでもよく紹介されていますよね?

 

浴衣の買取サービスも宅配買取とか出張買取とか、手間がかからずに浴衣や着物を売ることができますし、メルカリなどフリマアプリでもシャッシャッシャッと簡単にできちゃうので私の周りでもメルカリとかで不用品を売っている人も多いですね。

 

で、着ない浴衣を処分するのに浴衣の買取サービスとメルカリなどフリマアプリを利用するのはどっちがいいのか?ってことなんですが、質の良い浴衣を売るのであれば、浴衣の買取サービスを利用してみるのがおすすめです!

 

理由としてなんですけど、浴衣の買取サービスの会社さんは、着物や浴衣の目利きがしっかりしている査定士さんがいます。

 

ホンモノを見極める力のある査定士さんであれば、手持ちの浴衣の本物の価値を金額で評価してくれます。

 

ですが、一部のリサイクルショップとかフリマアプリだと浴衣本来の価値ではないところで値段設定されることもありますからね。

 

 

買取サービスで査定価格がつかない、売れないときはメルカリで!

ネット通販とか量販店で買ったような浴衣ではなくて、しっかり仕立てられた浴衣を売る、処分するときには、浴衣、着物など専門の買取サービスで売るのがいいです!というお話をしました。

 

ですが、自分ではいい着物だ!と思っていても、古さとか柄などのデザイン、生地素材などによっては、買取価格が安いとか買取してもらえない!なんてこともあったりします。

 

正直、自分の希望通りにならないこともあります。

 

でも、売れないからといって捨てるのではなくて、そういう時は金額的には下がってしまうかもしれないですけど、そういう時はメルカリなどフリマアプリで売ってみてください。

 

メルカリなどフリマアプリなら、とにかく手軽に売ることができますし、メルカリを利用してみるとわかりますが、とにかくすぐに売れちゃいます!
メルカリでは、登録された商品のほとんどが、その日のうちに売れちゃうというデータがあるくらいですからね。

 

メルカリなら、プチプラの浴衣なんかも売れたりしますからね!

 

 

浴衣が売れる場所

そういうところなら高く売れるんじゃないか?と思っていろいろ調べていたら、実は、浴衣や着物のなど和装のモノというのは海外でもニーズが高まっていて、着物買取店などでかなりいい値段で売ることができるそうなんです。

 

仮に、古いとか汚れがあるようような浴衣や着物でも、着る用としては使えないけど、“端切れ”として和風の小物づくりなんかで使われたりするそうなんですよね。

 

海外からバイヤーの人が買い付けに来たりもしているそうですよ!

 

 

だから、着ない浴衣とか着物をただ単に捨てるってなると、寂しい気もしますが、何か別のモノに生まれ変わったり、新しい持ち主に着てもらえると思うと、ちょっと心も軽くなるというか、浴衣を処分する罪悪感も薄れますね。

 

しかも、しまって置くだけでは、タンスの肥やしになってしまうしかない古い浴衣などが、売ることができて、お金になるわけですからね。
どちらかというと私にはこっちの方が大事かな?